FC2ブログ
100歳のお見送り
121119_01.jpg

小さい頃 よく遊んでもらった大伯母ちゃんのお見送り
長生き家系を象徴する100歳の天寿をまっとうし 旅立ちました
おじいちゃん・おばあちゃんの世代の兄弟が多いので
親族だけでホールがいっぱいになってしまうほど
母の従妹まではなんとか顔を思い出せるが それ以上はサッパリ

父母の世代になると兄弟が減り 自分らの世代は子なしばかり
自分が自然の死期を迎えるころには 一体どれだけの親族が遺るのだろうか?
なにより 自分の葬儀はだれが出してくれるのだろう?
式も墓もいらないけれど 海か山に散骨はしてもらいたいなぁ

121119_02.jpg

誰もいない関東鉄道・常総線の駅
昔 ひとりで祖母の家に電車できたことを思い出します
スポンサーサイト



【2019/12/11 20:39】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<合気道道場 | ホーム | ちょっぴりフライング 誕生日Party>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokuhakinagoyanikki.blog110.fc2.com/tb.php/3958-219cf904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |