FC2ブログ
居・湯・飯 3拍子そろった癒しの宿 - 草円
042219s_00.jpg

『大人の隠れ家』 という言葉がふさわしい宿 山里のいおり 草円

042219s_01a.jpg

江戸時代の豪農の屋敷を移築 15年前に宿として再生

042219s_01.jpg

有形文化財だけあって
ついついカメラを向けてしまうような 他にはない魅力がいっぱい
 
042219s_02a.jpg

くぐり戸をぬけて ← 最初入口ってわからなかったゾ
土間と囲炉裏の間をいかしたフロント

042219s_02.jpg

囲炉裏の火をみながら ゆったりと過ごす時間
敷物は熊&カモシカの毛皮

042219s_06a.jpg

古い建物なのに 古さも不便さも感じさせないつくり

042219s_03.jpg

川のせせらぎが聞こえるお部屋

042219s_04.jpg

“おもてなし” は手作りの素朴なおやつ

042219s_05a.jpg

温泉にくりだしましょう
館内に温泉は3箇所 『森の湯』 『大浴場』 『貸切風呂』
ちょっと離れてはいるものの すべて泉質の違う温泉
もちろん た ・ れ ・ な ・ が ・ し

042219s_05.jpg

館内着に浴衣と作務衣の両方が用意されています♪ 細かな配慮に脱帽

042219s_06.jpg

『性善説』 を全面に押し出した 水舟の自動販売機
紙にとったモノと部屋番号を書いて置いておく そしてチェックアウト時に精算
便利さもさながら この風情と宿の考え方がとっても素敵

042219s_07.jpg

『森の湯』 はその名前のとおり 森の中にポツンとつくった2つの湯船

042219s_08.jpg

男女時間入替制

042219s_09.jpg

ホントに大自然の森の中 川のド真ん前につくっちゃいました 的な
超 ☆ 解放感あふれる温泉 釣り竿を持ってくれば温泉につかりながら釣りも可能w
貸切ではないものの 宿全体で15部屋と部屋数が少ないので間違いなくほぼ貸切
ぬるめなので ついつい長湯になります

042219s_10.jpg

半露天の大浴場 外が雪景色だったら最高だろうなぁ
雪がとけているのに 新緑もまだというちょっと中途半端な景色
それでも 大自然の中で ゆったりと流れる時間をすごすには最高の場所
飲泉OK 塩気のあるナトリウム炭酸泉 湯温は高め

042219s_11.jpg

『貸切風呂』 3つとも予約不要 空いていたらはいれる早い者勝ちシステム
貸切風呂というと 小ぢんまり狭いのが定番だけど
ココは熱湯・温湯の内湯+5-6人は入れる露天風呂がセットでひとつの貸切
10人ぐらいのグループでもいけちゃいます・・・。

ほんのり硫黄の香りがする温度の違う温泉 これまた長湯コースまっしぐら
夜 ひとりで2時間近く独占していたのは内緒であります・・・ (*ノωノ)

042219s_12.jpg

それだけ長湯すれば おなかペコペコ
かまどに火がはいり 炊き立てのご飯がまちどおしい

042219s_13.jpg

食事は囲炉裏端を囲んで♪
雰囲気も 照明の色調も 飾りすぎない素の演出も 丁寧な味つけも すべてが完璧
昔の会話の弾むあたたかい食卓ってこんな感じだったんだろうなぁ

042219s_14s.jpg 042219s_15s.jpg

042219s_16.jpg

名物の飛騨牛 母に食べさせてあげられてよかったです

042219s_17s.jpg 042219s_18s.jpg

042219s_19s.jpg 042219s_20s.jpg

〆にほんのり甘みにあるかまどご飯 腹12分目の満腹☆彡

042219s_21.jpg

朝のおもてなしは餅つきから
ペッタンペッタン ペッタンペッタン 毎日ついているそうな

042219s_22.jpg

囲炉裏の炭であたためるほうば焼き
かまどご飯がさらにすすみます

042219s_23.jpg

つきたてのお餅 THE 炭水化物まつり~
さらに 軽食にとおにぎりまで手土産に持たせてくれます おいしいからとまらないの (´;ω;`)

042219s_24.jpg

お部屋 温泉 風情 料理 もてなし サプライズ ポリシー
どれをとっても素晴らしいお宿でした ٩(ˊᗜˋ*)و

注: 健脚で段差を厭わない体 自然が好き というのが絶対条件 万人向けではないです
スポンサーサイト



【2019/04/22 12:20】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ガッタンゴー 制覇っっ | ホーム | 静寂の中の上高地>>
コメント
う〜ん、敢えて釣られてみよう...

「たれながし」ちゃうやろーっ‼︎ (^^;;
【2019/05/03 20:34】 URL | 名無しの訪問者さま #-[ 編集] | page top↑
私の中ではいつもいつも 『たれながし』♪
出張前でいそがしくて 日記放置してまちた・・・。
【2019/05/14 22:21】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokuhakinagoyanikki.blog110.fc2.com/tb.php/3873-cfd92626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |