FC2ブログ
嵐のクリスマスマーケット
122219_01.jpg

嵐のクリスマスマーケット

122219_02.jpg

122219_03.jpg

122219_04.jpg
スポンサーサイト



【2019/12/22 23:33】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オトナの浪漫は砂浜に
121619_01.jpg

本文のちほど

121619_02s.jpg 121619_03s.jpg

121619_04.jpg
続きを読む
【2019/12/16 22:26】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
合気道道場
121219_01.jpg

中学高校と多感な時期に 大変お世話になった恩師の道場へ
“今から稽古だよ!” ・・・やるの? 私も?? まじで?
黒帯までがんばったけど 〇十年まえ?? 覚えてないって

道着を着て稽古開始って まるで覚えておりませぬ
〇十年の間 “道” を追求しつづけて スタイルもかわっているし
相手してもらう人に迷惑だって・・・ ってココで知った顔が先生以外にふたり
ずっと稽古続けてたんだ! しかもふたりとも師範ってこわいわぁ
懐かしい顔に会えてうれしい 。゚(゚´ω`゚)゚。♡ 変わっていないこともうれしい

唯一 体にしみついた受け身だけは 間違いなく役にたっております
バイクでも 他の遊びでも 結構無茶しても大けがしないのはこの杵柄のおかげ

121219_03.jpg

昔の話を聞かせてもらっていると なんと先生もバイク乗りだったことが判明
っていうか なかなか豪快w 『類友』 はウソをつきませぬ

121219_02.jpg
続きを読む
【2019/12/12 22:52】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100歳のお見送り
121119_01.jpg

小さい頃 よく遊んでもらった大伯母ちゃんのお見送り
長生き家系を象徴する100歳の天寿をまっとうし 旅立ちました
おじいちゃん・おばあちゃんの世代の兄弟が多いので
親族だけでホールがいっぱいになってしまうほど
母の従妹まではなんとか顔を思い出せるが それ以上はサッパリ

父母の世代になると兄弟が減り 自分らの世代は子なしばかり
自分が自然の死期を迎えるころには 一体どれだけの親族が遺るのだろうか?
なにより 自分の葬儀はだれが出してくれるのだろう?
式も墓もいらないけれど 海か山に散骨はしてもらいたいなぁ

121119_02.jpg

誰もいない関東鉄道・常総線の駅
昔 ひとりで祖母の家に電車できたことを思い出します
【2019/12/11 20:39】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
星が丘クリスマス
112819_01.jpg 112819_02.jpg

すっかりクリスマス仕様に衣替えをした星が丘
ここのところ 毎年変わり映えがしないので ちょっと食傷気味
【2019/11/28 22:27】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
劣化が始まった!? USJ
102619_00.jpg

“大人ハロウィーン” の妖艶な響きに魅せられて
今年もいってきましたUSJハロウィン

102619_02.jpg

列に並ぶのが大嫌いな “オトナ♀” は 基本お金で解決♪
でも 『お金で解決チケット』 の相場が お得感とかけ離れてきたような・・・?
冷静になって考えると たった3つの優遇で8800円っておかしくないか!?
当初は4000円ぐらいで4つは乗れてたはずなのに??

102619_03s.jpg 102619_04s.jpg

レストランの食事はよいんだけどね・ ← 某ネズミーとは大違い
続きを読む
【2019/10/26 23:47】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恵那 銀の森
102119_01.jpg

昨年オープンして ずっといきそびれていた PATISSERIE GIN NO MORI
ここでしか手に入らないどんぐりのクッキーを買いに ちょいとドライブ

102119_02.jpg

~ コンセプト ~
忙しい日常を、ひとやすみしていただきたいから

木々の隙間から射すあたたかな光。ひんやりと体をつつみこむ風。
どこからか聞こえる生きものたちの音。そして、四季折々の恵みがつまった木の実や果実。
森には、私たちの五感を研ぎ澄ませココロとカラダを癒してくれる不思議なチカラがあります。
そんな森のひとかけらをそっと丁寧に、誠実に、手間ひま惜しまずおいしいお菓子に仕上げました。

お取りよせスイーツ1位に選ばれるだけあって
どんぐりのクッキーは軽くて ここでしか買えない味♪
またツーリング散歩ついでに買いにこよう でもバイクだと持ち運びが心配 orz

102119_03.jpg

仕上げは今年の〆になるであろう子持鮎 @おどやな
おなかがパンパンにはちきれそうなサイズ ここの鮎は裏切りませんっっ
【2019/10/21 22:15】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年もいくよ 天下の奇祭・どぶろく祭
101919_01.jpg

今年もやってきました! 天下の奇祭 どぶろく祭 in 白川郷
毎年毎年飽きずにまた~ またです♪ → 2018年 2017年

雨模様だったため 林道探索は明日に延期
去年祭り直後に温泉に入りに行って まぢでひどい目にあったので
↑ 泥酔して湯船に入るのは危険行為ですっっ 身をもって理解いたしました orz

今年は温泉・先 祭り・後

会場が道の駅前にもかかわらず ヘタレ大人は宿を確保 ← 車中泊しんどひ

101919_02.jpg

来月 北海道送致が確定した♀ 最後になるであろうどぶろく祭
“さぁ 飲め 飲め” “飲んでますって” “飲み足らんわ~!”
今年はアルコールがやや薄め 酸味よりも甘味が残って飲みやすい

101919_03.jpg

店 “お酌はやっぱりキレイなおねいさんに ” 鼻の下がのびてるゾ
続きを読む
【2019/10/19 22:16】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オトナ女子旅
083119_01.jpg

今秋のオトナ女子旅は台湾
狙い目は今年6月にオープンした 星のや谷關
プランニングがおくれて ただいまキャンセル待ち orz
【2019/08/31 21:11】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お気楽♪ ながら鮎釣り
082619_01.jpg

釣り師垂涎の世界農業遺産 『清流・長良川の鮎

毎年シーズン中 日本各地から釣り師が集結する長良川
なんなら 別荘に住み込んで 毎日鮎釣りに励むツワモノも
プロ級が集まるので  が挑んでもなかなかいい思いをさせてもらえない川

それでも 場所を選べばお気楽 “座り” ながら釣りが可能
一日 炎天下で立ってるとくたびれるもん
腰かけて 冷たい川の水で足を冷やしながらがちょうどいい

082619_02.jpg

腰をかえている石には 鮎がコケを食べたあとがくっきり
この黒い線全部って 恐ろしく旺盛な食欲・・・

流れには鮎がわんさかいるので ← GoProでリアルな水中を確認済み
上手に種鮎を泳がせて待つ ひたすら待つ 待つ 待つ

082619_03.jpg

お気楽さんでも 上級者向けな場所でも ちゃんと釣れちゃうんですw
腰まで水につかって立ちこみしていた釣り師よりも 数があたっていたのは内緒

082619_04.jpg

なんにしても 長良川は難しいです はい。 ぼ~ずぢゃなくてよかった
↑ 釣れる気配がないと とっとと昼寝してますが なにか?
【2019/08/26 22:30】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
両極端な佐久島の過ごし方
070719_01.jpg

本文のちほど

070719_02.jpg

070719_03.jpg

070719_04.jpg
続きを読む
【2019/07/07 20:54】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐久島探検隊 出動 ~ 終盤戦
070619_29.jpg

本文 すこしおまちください

070619_30.jpeg

070619_31.jpg
続きを読む
【2019/07/06 22:46】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐久島探検隊 出動 ~ 中盤戦
070619_21.jpg

誰がいいだしたわけでもなく 一度も誰も何も話し合っていないのに
阿吽の呼吸のごとく 島の22か所をめぐるアートスタンプラリーコンプリートが目的に

070619_19.jpg

♀ “タコの丸ゆでが食べたいっっ”

タコ丸ごととなると結構量があるので 一匹3-4人前
夜の料理に追加も考えたけど 2人で到底食べきれんと却下
今日5人 (日帰り組3人) いるし ちょうどいいぢゃん♪

070619_18.jpg

ついでにと注文した 『ヒラメのお造り』
まさかこんなにキレイに盛りつけしてくれるとは全く想像もせず
一同 いい意味で期待を裏切られました w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
身を1mmも皮に残さない刺身さばきの技術も期待以上
あえていうまでもなく 味も納得の天下一品でした d(′∇`)人′∇`)b

070619_20.jpg

腹ごなしの一発目のアートは “イーストハウス”
シーズン中は写真を撮るだけに大行列ができるらしい
今日は朝の天気のおかげで どこへいってもストレスなくまわれます
続きを読む
【2019/07/06 14:38】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐久島探検隊 出動 ~ 前半戦
070619_09.jpeg

遭難したコナンが怪盗キッドとたどり着いた島が 佐久島
知名度はコナン君のおかげで全国区

070619_04.jpeg

島の西側に上陸 (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ

070619_05.jpg

1周12kmほど 小さいとはいえ4つの山に遮られ
よく地図を見ると つながっていない道が多いので “周回” 不可
一日で島を網羅しようとすると結構厄介だったりする
でも 今日の目的はリゾート気分でリラックスだもんね♪ だよね!!?

で・ 見つけてしまった佐久島アートスタンプラリーの台紙 嫌な予感が・・・ orz
⇒ よくわかるプロのライターによるレポは こちら ※周り方は違います

070619_06.jpg

スランプラリー はコンプリートしなくていいよね (*´・д・)(・∀・`。)
1日1000円で借りられる自転車を駆使して イケるとこだけいこう
続きを読む
【2019/07/06 12:38】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐久島探検隊 出動 ~ 出発編
070619_00.jpg

朝起きると ぱらぱらと空からの恵み
確実に回復傾向の天気予報&雨雲レーダー+晴れ♀パワーを信じ

“佐久島探検隊 出動決行っっ!!”

一色のフェリー乗り場まで 名古屋から1時間
そこから20分ほどフェリーにのれば 完全な非日常の世界へ

070619_01.jpg

別世界の入口 = フェリー乗り場にて朝食
ハリーポッターがホグワーツの電車を待っている気分♪

070619_03.jpg

定番は佐久島名物の大あさり
そして! お店の人いわく “ここでしか扱っていない” ハダカイワシ
足のはやい深海魚で 漁期が短くまず一般人がお目にかかるブツではないらしい
限定モノにとことん弱い の食指が動かないわけなく 『即注文』
お味は脂ののったイワシ 本家よりも味が濃くて旨いっっ
でも 十中八九 この決断が夜の事件を引き起こしたのは間違いなさそう

By ぐぐる先生 ⇒ 資源量は多いものの ハダカイワシを主な対象とした漁業は
世界的にもほとんど行われておらず 食用としての利用も一般的ではない
ハダカイワシは脂質として 『ヒトの消化器官では吸収できないワックス類を含み』 ←
多食すると下痢をする』 とされているが ←
実際にワックスを持つのは日周鉛直移動を行わないセッキハダカやミカドハダカなどに限られ
ほとんどの種ではイワシやサバと同様の脂質組成である

博打のようなもんだということだな・  夜の事件については 終盤戦 でw

070619_02.jpg

フェリーの時間が迫っていることを伝えると
お店の人が二刀流でホッケを仕上げてくださいました♪
大飯で間食し フェリーに乗船
事故渋滞にはまって 間に合わないかもとあきらめていた別隊とも無事合流

それでは いざ 魔法の国 非日常の世界へ出発~ ε≡(っ⑤∀⑤)っGoGo
【2019/07/06 09:59】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ