FC2ブログ
やっと書き上げました orz
7月のインドの日記をやっと書き上げました orz
なかなかまとまった時間がとれず 筆がすすみませぬ
ぼちぼち続けておりますので 気長におまちいただけるとうれしいです (o;´=ω=)φ...

インドの記事を一気読み ⇒ 成長著しいインド
スポンサーサイト



【2016/08/03 21:28】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戦利品 - KAMA
072416_01.jpg

インド出張の戦利品の数々

ANOKHIのチュニック3枚 ↑の背景
Forest Essentialsのアロエ入りフェイスジェル
KAMAいろいろ 写真に収まりきらなひ ※ブランド詳細については昨日の日記参照

手摘みのバラがおしみなくつかわれた 『ローズウォーター』 と
『Mridul: Soap-free Face cleanser (薬草洗顔粉)』 が大のお気に入り
Mridulはインドで買えば425ルピー=680円 日本で 代理店 をとおすと2800円

次回いったときはオトナ買い確定だな♪
【2016/07/24 22:33】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地下鉄でショッピングにいくゾ
072316_03.jpg

デリー市内の渋滞が嫌で嫌でたまらない
車を手配するからというオフィスの申し出を頑として拒否
“メトロ(地下鉄)でいくから心配しなくて大丈夫”
ホテルからイエローラインのIFFCO Chowkまで1kmあるかないか

072316_a.jpg

乗車駅  降車駅 Khan Market 19駅・乗換1回 - 28km・51分

“♀のショッピングは時間かかるし ひとりでいけるから”
でも心配なオフィスは同僚の同行をゆずらない 大丈夫なのにぃ ( ˘•ω•˘ ).。oஇ

072316_01.jpg

駅前のチャイ屋さんでチャイを一杯
その場で沸かしてくれて一杯7ルピー=11円 これが現地の適正価格
ホテルでの値段を知ったら卒倒するだろうから
“3倍ぐらい?” という同僚の質問の答えにお茶をにごす 45倍だよw

072316_02.jpg

はじめて見るインドルピーのコイン 0.5・1・2・5・10の5種類
年代ごとに素材もデザインも違うので 見ているだけで楽しい
続きを読む
【2016/07/23 21:12】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
喧騒のオアシス - ブラジル料理店
072216a_02.jpg

ホテルの1階に ブラジルレストラン Wild Fire がリニューアルオープン
同じホテルに長期滞在中のアメリカ人と仲良くなったのでご一緒にディナー
最後の夜ぐらい ちょっと贅沢しにいってみましょう♪

072216a_01.jpg

メインプレートだろうと サラダだろうと デザートだろうと
すべてのメニューに自動的についてくる野菜デリ&スープBuffet
お値段は平均1000INR~+24%TAX
飲み物を頼むと4000円程度と日本並みの価格設定 (゚∀三゚三∀゚) ウホー!
注: 4000円=インドでは20000円ぐらいの感覚 1食高くても250INR=400円が相場らしい

072216a_03.jpg

どの料理も “ココはインドなのか!?” と疑うぐらい高杉なくおりてぃ
味にバリエーションがあって やるぢゃんインド!
バジルをまぜこんだ焼きたてパンも ほくほくで旨いっっ (*'∀'人)♥*+
こんなに美味しいものを作れるんだったら 初めからだしてくれればいいのに

072216a_04.jpg

ブラジル料理らしく 数種類の串焼きをオーブンから出してそのままテーブルへ
好きなだけ切ってサーブしてもらうというスタイル

このロブスターが絶品 (*´ω`*)

やればできるぢゃんか! 一気にインドを見直した夜
3分おきにやってくるインドのわずらわしい悪習
ウェイター “うまいか? Good?” 以外は 大満足なディナーでした
【2016/07/22 23:08】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界遺産 QUTUB MINAR
072216_01.jpg

せっかくインドにきたのだし お仕事を早めに切り上げて観光観光
デリー市内の渋滞にはうんざり 郊外にある クトゥブ・ミナール へ o(*´∀`*)9 Let's GO

あ゛つ゛い゛ぃぃぃぃ ( *ω*)

ただでさえ気温が高いインド 湿度の高い雨季に遺跡観光をするもんぢゃありません
しかも遺跡周辺まで渋滞の魔の手がのび 結局一番暑い時間帯に観光する羽目に orz

072216_02.jpg

チケット売場 - 外国人専用窓口@右 = 外国人料金設定 (500INR) あり
地元民とおしくらまんじゅうせずとも チケットを購入できるのはありがたいけどね ┐(´~`)┌

072216_03.jpg

“いつも聖なるヤムナー川を見たい” という娘の願いをかなえるため
13世紀 奴隷王朝の建国者クトゥブッディーン・アイバクによって建てられた
イスラムモスクに付随する塔 = ミナレット (ミナール)

※当時イスラム女性に外出の自由はなく
高い塔からなら人目に晒されることなく好きな時にヤムナーを見れるだろうという親心だったらしい
続きを読む
【2016/07/22 19:00】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハリドゥワ巡礼
072116_00.jpg

昨日からハリドゥワ巡礼がはじまって 高速道路はすんごい渋滞 \٩(`ω´٩ꐦ)//

毎年モンスーンの時期 2000万人ものヒンドゥー教徒が
デリーから180km北にある聖地 『神の門』 Haridwar をめざし 裸足で歩いて巡礼する旅は
Kanwar Yatra (カンワルヤトラ・天秤の旅) と呼ばれ
2-3月の Maha Shivaratri につづく ヒンドゥー教徒最大の祭りのひとつ
90km/日以上歩き デリーまで往復4日で帰ってくるというのだから驚き
※1日16時間歩き続けると仮定して時速5.6K 100m/分で休みなく歩き続ける

シヴァ神の力が一年で一番強くなる日
ガンジス川上流の小さな町ハリドゥワでガンジス川の水を汲み
天秤棒の両端にくくりつけた壺にいれ その天秤棒を地面につけることなく裸足で歩いて家まで帰宅
新月の夜 その水で沐浴をして巡礼はおしまい

『輪廻からの解脱』 を目的とする修行の一環なので
自らに苦しみを課せば課すほど よりシヴァの力を得られるそうな (๑•﹏•)
サンダルOK 行きは電車OKとか 自転車OKなど 人それぞれの解釈はあるものの
ゾロゾロ行列をつくり 高速道路をふつ~に歩いて横断してくれるのは この国だからこそ

072116_01.jpg

当然のことながら 周辺道路ではトラブル続出
何Kだしていたか知らないが ジープが分離帯を乗り越え対向車線にこんにちは
車体が道路に飛び出して 危険きわまりない状態なのに放置されること3日
このまま朽ち果てるのを待つのでしょうか??

072116_02.jpg

高速の渋滞にイライラした車が積載オーバーのトゥクトゥクに突進
横転して中の人が投げ出されて大変なことになっていたり って野次馬こんなにいらんやろ
路肩の警官にどなりつけられたノーヘル2人乗り原付がびびって
の乗っていた車の目の前でにぎりごけ 
あやうくひきそうになって急ブレーキ  タイヤと人間の距離十数cm

おそろしやおそろしや (இдஇ; ) 警官も流れを考慮して停めろよ

072116_03.jpg

そんな危ない交通ジャングルをクラクションを鳴らしまくり

100Kで飛ばすのはやめてくださいっっ!

明らかにこちらが進路妨害なのに クラクションで優先車をどかすってどうよ??
【2016/07/21 19:48】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Kingdom of Dreams - ZANGOORA
072016a_01.jpg

ホテルのすぐそばに Kingdom of Dreams という
インド版 『劇団四季』 の劇場があることを知り さっそく行ってみることに

インドといえばボリウッドムービー
Bollywood - ボンベイ(現ムンバイ)の頭文字 B + Hollywood
やたらたくさんの俳優がアップテンポで踊りまくるアレw
インド独自の鮮やかな色のセンスに GOLDとヒラヒラで煌びやか (≧▽≦)
激しいダンスに揺れる俳優さんの肉体美に すべての♀の はくぎづけ

そのボリウッド・ムービーを常時生上演しているのが Kingdom of Dreams
総勢100人の俳優さんが ミュージカル仕立ての演目を披露
その中でもZANGOORAは人気不動のロングランで 6年近くも上演しているそうな

072016a_05.jpg

チケットはHPから予約できるので簡単に希望のシートが取れるかと思いきや
日本発行のクレジットカードがオンラインで使えん orz
インド人同僚に代理決裁してもらう羽目に 注:チケットブースでは問題なく使えます

無事 プラチナシート(上から2番目)をGET
ステージから程よく距離があり ステージ全体も俳優さんの顔も
空中アクションも見えるど真ん中 絶好のポジション (๑•̀ㅂ•́)و✧

072016a_02.jpg

ゲートをくぐると凝ったつくりの建物が出現 (° ꈊ °)✧˖° ウェルカムパレード開催中
“若者たちのデートスポット” といわれるだけあって
雰囲気はUSJに近い いわゆる絶叫アトラクションのないテーマパーク
続きを読む
【2016/07/20 23:42】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インドの和食弁当&マック
072016_01.jpg

和食弁当デリバリー@デリー郊外
インド人が作る摩訶不思議な “なんちゃって” 日本食を食べてみたかったけれど
日本食レストランからオフィスに配達されてきたお弁当は 日本人がつくる日本の味
豚肉も 鰹節も 出汁も ごく普通に使われたお袋の味 祖国の味 コンビニ弁当より旨い

現地法人やら 技術協力やらで この周辺に駐在する日本人が多いので
さぞかしこのお弁当に救われていることでしょう ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”
インドにきて 初めて美味しい白米を口にすることができました
ぼっそぼその長細い米は どうも食感がいただけません orz

072016_03.jpg 072016_04.jpg

たっての願いで インドでしか食べられないマクドナルドをリクエスト
ビーフ & ポーク がメニューに存在しなくとも インドマックは健在w
代わりに ベジタリアン王国らしくチーズが幅を利かせる

072016_02.jpg

インドの王道  パニール(カッテージチーズ)バーガー

左手は不浄の手 食べる時インド人は左手をつかわない

なんて うそうそ (ฅΦωΦ)ฅ

片手でどんな風に器用に食べるか楽しみにしていたのに
どいつもばっちり両手でもって バーガーにかぶりついています Σr('Д'n)
でも トイレにティッシュペーパーはなく 左手で ガクガク(((ll゚д。ll人ll。д゚ll)))ブルン

072016_05.jpg

ビックマックは 『マハラジャ(= King)マック』
パニールは日本人にも受け入れられる味なので ぜひ日本でも売り出してほしいな♪
【2016/07/20 22:37】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本領発揮
071916_01.jpg

雨季とはいえ 朝からまったく雨がふらないと
あっという間に昼間は気温40℃の世界へ  南国の本領発揮 ▇▅▂∩( ✧Д✧)∩▂▅▇
日差しが鉛のように重く 日なたにいたらすぐ倒れるゾ

そんな中 外を出歩く人間はいないだろうと思いきや
炎天下で普通に仕事をしているわ 雑談に夢中になっているわ
“先月まで50℃を超えていたから 40℃ぐらいなんてことない” らしい

恐るべしインド (o;TωT)o"

生命の危機を感じる は 今日も速攻で部屋の中に退散 ≡≡ヾ(;゚д゚)/
【2016/07/19 21:47】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インドの新たなる美味 発見 ٩( 'ω' )و
071816_01.jpg

激しく地面をたたきつける雨が降っていようと 中庭の定位置ではじまるの優雅な朝
ヨーグルトはかわらず美味 コレがあればなんの不満もありませぬ

071816_02.jpg

ん? これはなんだ??

端っこのかくれた一角 生野菜がおかれなにやら業務用ジューサーらしき機械
電源ボタンをおしてみると あっというまに擦りおろされる野菜
テーブルにこぼれていた赤い液体が気になり それらしきブツを探すと・・・

071816_03.jpg

見たことがない 野菜なのか 果物なのか 芋のような硬いブツを発見 =͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾
さっそく機械にほうりこみ グラスにしぼりだされてくる汁の色にびっくり
着色料をつかったかのような ぶどうよりもさらに鮮やかな赤ピンク

上司 “生ものは絶対口にするな! 入院することになるゾ” という声が一瞬頭をよぎったものの
の知りたい欲望の前にはどんな言葉も無力 “絞りたてだし・ 大丈夫でしょ~”

あまくて超美味♡ 

当然 味見でおわるわけがなく グラスいっぱいまで絞って味わう@5個
食に保守的なインドにきてこんな美味しいものに出会えるなんて まったくの予想外

インド人同僚にこの物体のことを聞いてみると “ビーツ” だそうな
『飲む天然輸血』 といわれるぐらい栄養価が高く 抗がん作用に優れ 貧血・美肌にもいいらしい
ちなみに砂糖大根と同様 ビーツからも砂糖がつくられるそうな
甘くて 美味で 体にもいいなら毎日飲まなきゃね♪ 人参と一緒に絞っても美味しそう

おなかをこわした時はそんときです (*´ω`*)

071816_04.jpg

思ったほど気温はあがらないものの湿度が異常に高く 不快的そのもの
早々に部屋の中へ退散 退散 ε=ε=(∩≧o≦))
【2016/07/18 22:23】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お守りはガイドブック ◎
071716_01.jpg

今月から雨季を迎えたとはいえ 灼熱が予想されるインド再び
まさかの4ヶ月でリターンマッチ orz やはり一筋縄ではいきません ( ˘•ω•˘ ).。oஇ
梅雨空のように重たい気分をあげるために 空港でガイドブックをGET
ちょっとでも の中の 『好き@インド』 を集めれば やる気もでるはず (๑•̀ㅂ•́)و✧

071716_02.jpg

現地時間1930 気温はさがってきたものの ひたすら湿度が高い
湿度計になかなか数字が表示されませぬ (10-98%)
スチームサウナの中にいるように 重たい空気
そのおかげか 世界一ひどいといわれるPM2.5はおさまっている模様 呼吸が楽です♪
ただ屋外はそこら中に蚊が出現するので 虫よけ対策がかかせません

071716_03.jpg

前回と同じホテル - 虫よけ完備のお部屋の中は快適そのもの
インドにいながら まったくインドを感じさせないオアシス (✿´ ꒳ ` )

さくっと部屋を自分仕様にカスタマイズしたあとは ホテルの中を散歩がてら挨拶まわり
マネージャーも ドアマンも フロントも スパのセラピストも
みんな の顔を覚えていてくれました (´▽`) '`,、'`,、
【2016/07/17 20:47】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前夜にひっぱりだされるスーツケース
071516_01.jpg

明日の出発に 夜10時半をまわったところで
しぶしぶスーツケースを押入れから引っ張りだし
ただいま 嫌々 絶賛パッキング中・・・ orz

パスポートもビザもクレジットカードもあるし なんとかなるさ・

※出発前に ↓↓↓ 日記が書き上げられてよかったよかった♪ これで心おきなく旅立てます
【2016/07/15 23:39】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
完成 ☆ヽ(*'∀'*)/☆゜:。
042216_01.jpg

出張中 毎朝4時半起床&夜&移動時間もがんばり
インド出張の日記 全部書き上げました (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆

成長著しいインド - 長文もありますがお楽しみいただければ幸いです m(_ _)m

 Working Woman
 Breakfast Buffet
 地元で人気のインドレストラン
 ヒンドゥーのお参り
 一生に一度は訪れたい世界遺産 - タージ・マハル 1
 一生に一度は訪れたい世界遺産 - タージ・マハル 2
【2016/04/22 23:57】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戦利品 from インド
032116_04.jpg

埼玉にいったことがあるあやしげなおじちゃんの店で購入したスターサファイア
下調べをしていなかったので 石の知識も相場もまったくなし
石のまわりの銀の細工はおじちゃんがしたものらしい

ペルシアとイスラムの影響を色濃くうけたインドは手工業が発達
しかも 職人の多くが貧困層ということもあり 細工の精巧さのわりに商品が安い

ウェッジウッドブルー色の石は サイズが大きく(13 x 15mm) スターもキレイなので
本物とか 偽物とか 天然石とか 人工石とか 本当の石の価格とか よくわからないけど
の “コレが好き” という感覚を信じ 清水の舞台から・・・ ってそこまでの値段ぢゃないけど

032116_01.jpg

タージマハルにつかわれている Inray 技法 (象嵌細工)
ラジャスターン地方の純白の大理石 Makrana (マクラーナでありマーブルではないらしい) を使い
ピンクシェル?・マザーパール・マラカイトを埋めこんだ “マスターピース” らしい
続きを読む
【2016/03/21 18:04】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰還 ヾ(´▽`*)ゝ
032016_02.jpg

デリ上空の乱気流のせいで日本への帰還飛行機が降りてこれず
1時間ほど遅れたものの 何事もなく成田経由で帰国

デリ市内の渋滞にまきこまれても 飛行機に乗り遅れないよう
なにかに興味をそそられるたびにどこかへ消える の尻をたたきつつも
その興味の対象を真摯に説明してくれたインドオフィスの同僚に感謝 m(_ _)m

日本がインドを次のパートナーととらえ 色々な技術・経済的サポートをしつつ
インドがこの10年 おそろしい速さで発展しているなんて想像もしていませんでした
宗教観・生活・仕事観・歴史・教育・発展に伴う問題点・今後の発展&とっても親日など
インドについて よりたくさんのことを学べ 実りある出張になりました♪

どんなにインターネットやメディアが発達し 知りたい情報が得られたとしても
やはり “百聞は一見にしかず” 昔の人はホントうまいこといったなぁ
『見る』 ということが一番精度の高い情報で 本物の知的財産なんだなぁと再認識
だれもが自分が信じている知識と反する情報って排除しようとする傾向があるしな・

032016_03.jpg

そして 奇跡的におなかも無事!
エリカさん も別宅でしっかり羽をのばした模様

昨日  の開花が宣言され  の一番好きな季節がやってきました ヾ(o✪‿✪o)シ
【2016/03/20 17:20】 | 成長著しいインド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ