FC2ブログ
アルバム作業中
IMGP2247.jpg

500枚以上ある写真を選別
バランスを考えてきったりはったり
並べてはやりなおし 試行錯誤全開中

作業予定時間45時間強
まめまめちゃん180%発揮しまくり作業中
来週には完成する予定・・・。 でも予定は未定 orz
スポンサーサイト



【2012/06/09 17:46】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チュニジアPhoto日記
チュニジア日記を一気にあげました (゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"★(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★
気分だけでも異国情緒を味わっていただければ幸いです m(_ _)m

うひぃぃぃ ちかれた

※ 写真の無断転載はお断りいたします +×+×(乂'Д`ダメ) ×+×+
【2012/05/16 23:13】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おみやげ♪
IMGP1944.jpg

縦糸にカラフルな横糸を一目ずつ結び
気の遠くなる単調な作業を重ねて つくられるチュニジアン絨毯
見る角度によって色がかわるのが本物の証
手触りが普通の絨毯とはまったく違う なめらかでずっと触っていたい質感
シンメトリーの柄 クッパ 幾何学模様 コンドル すべてに意味があるらしい
細かい目のものは♀の作り手がどんどんいなくなり
チュニジア国内でもどんどん価値があがっているそうな

IMGP1950.jpg

最上級 (50x50: 1cm² に25の結び目 Silk) の 絨毯
ねぎり慣れている管理人ですら ねぎってもねぎっても店主もまけない
↑ のサイズ (結び目がある部分92x43cm) で制作期間2人で丸1年
チュニジア政府発行の品質証明のタグ 封緘つき
購買意欲がかきたてられ ついついお買い上げ~
値段は4万数千円也  でもHPを見るとかなりのバーゲンプライスな模様

ちなみに絨毯の上にのっているのはサハラ砂漠から掘り出した砂漠の薔薇
どうやってできるかは不明らしいが 南部のとある町でしか採れないらしい
ただ量がありすぎてあまりありがたみがないので 手の平サイズ3つで150円ほど

IMGP1948.jpg

チュニジアのみやげ物の質は世界でも最低の部類
とにもかくにも出来が悪すぎ 遠目でみていいなと思っても 手にとるとがっくり
唯一 まともだったお土産 でも隙間だらけ ぼったくり価格の1400円
それでも チュニジアンブルーのなにかがほしかったのさぁ
扉をあけると鏡になっています
【2012/05/14 22:12】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア最終日
emirates_1.jpg

時差8時間 20時間のフライト 日をまたぐこと1回
GWあけ直後のせいか ガラガラの機内
4つ席を独占して横になってぐっすり 無事帰国♪

が・ 関空から名駅までのバスの長いこと 長いこと
次回エミレーツを使うなら 成田まで飛ぶか (´ー`)y─┛~~
ご飯はうまいんだけど お手拭&防臭スプレーの匂いがなぁぁぁ orz ← 苦手
【2012/05/13 22:56】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア7日目
P5120003.jpg

昨夜おこった盗難事件の後処理のため
ホテルの人と一緒にカスバにある Police station へ
ほとんど眠れなかった上に 貴重な最終日の午前中がこんなことになるとは orz
盗人めっ 絶対ゆるさんゾ マジありえんだろぉ

無事 盗難届が受理されたのが11時
あと1時間 お土産買いにいかなきゃぁぁぁ
と ホテルに母を残し 気合で満員電車のようなメディナのスーク(市場)に飛び込む
人をおしのけ 時には蹴りをいれつつ 一気にメディナを抜け
地元民でにぎわうスーパーにて ミントティー他もろもろを買い込む

もともとここを観光する予定だったものの
母にはとてもとても歩けるところぢゃなかったので 塞翁が馬だな・

今日は厄日なのかっっっ (ー'`ー;)
乗継@ドバイのセキュリティチェックにて チュニス空港で購入した酒没収
おかげでまったく同じものをドバイで購入するはめに orz
帰国後 カスタマーサービスに文句
チュニスの免税店が責任をもってお金を返してくれるということで ただいま返金待ち
【2012/05/12 22:45】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チュニジア6日目
IMGP1813.jpg

深い青の海 真っ白な砂浜 やしの木 BGMは波の音
シーサイドホテルのオーシャンビューのお部屋からの日の出
海と空が交わる地平線が紫になり 少しずつ赤く染まっていく

IMGP1843.jpg

ひとっこひとりいないスースのグランド・モスク
一体観光客はどこにいったんだぁぁぁぁぁ・・・
アッラーへの礼拝はど~なってるんぢゃぁぁぁぁ・・・

IMGP1894.jpg

スースからルアージュで2時間 首都チュニスへ
あまりの喧騒になじめず 高級住宅地 - 兼 - 世界遺産カルタゴへ即刻逃亡
小鳥がさえずる散歩道 夕陽に照らされる遺跡がとっても印象的

IMGP1926.jpg

最後の晩餐はチュニスで1・2を競う高級レストラン - Dar el Jeld
18世紀のイスラム豪邸の内装をいかしてレストランに改装
すばらしいタイル張り すかし彫り 絨毯 なぜかレストランにベッドルーム!!?
評判どおり 味も文句なし

ワインをのんでほろよい気分で4つ星ホテルにもどったら
なんと! 鍵をかけていたセキュリティボックスから現金がなくなっている
ありえん・・・ ありえん・・・ ありえん・・・ ありえん・・・ orz
【2012/05/11 22:29】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア5日目 ◎
移動日 - 南部から一気に北上
マトマタ ⇒ ガベス ⇒ スファックス ⇒ エル・ジェム ⇒ スース
乗り合いタクシー(ルアージュ)を4回のりついで移動すること350km

IMGP1726.jpg

ルアージュステーション@ガベス
あまりの車と人の多さにびっくりっっっ
ルアージュは8人の客が集まると出発
いつ出発するかわからない不思議な公共機関ではあるが 立派な地元民の足
ちなみに100kmで170円程度

IMGP1771.jpg

エル・ジェムのコロッセウム - 世界遺産
ローマのコロッセオより保存状態もよく 石もよく残っている
【2012/05/10 22:15】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア4日目
本物のクサールを改装したドゥイレットのホテルで一夜を過ごし
タタウィン経由でマトマタへ
今日はマトマタのこれまた本物の穴居を改装したホテルに泊まります♪

IMGP1546.jpg

早朝のドゥイレット 山の上からの幻想的な風景に息をのむ

IMGP1585.jpg

昔ながらのベルベル人の暮らしを守るトゥジェンの村
電気はソーラーパネルによる自家発電 とはいえ
水は雨水をためたタンク@丘の上と質の悪いわずかな地下水
ロバに水を飲ませるために 毎日何kmも先のタンクまで歩いていかなければならない生活
・・・管理人にはとても住める場所ではありませぬ orz

IMGP1641.jpg

マトマタ - Star wars ファンの聖地
地面に大きくあいた穴の側面に横穴がほられたベルベル人の隠れ家
アラブ人から身を隠すためだけでなく
空気が乾燥しているおかげか 中は夏涼しく冬暖かでとっても快適
で・ 横穴がどんどん増殖し 村にまで成長したそうな
今でもこういった穴居にすんでいる村人もいる - ちなみに風呂なしでつ orz

IMGP1703.jpg

マトマタ村の View point - どこか別の惑星にきたのか!?
【2012/05/09 22:51】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア3日目
昨日のガイドさんをさらに2日雇い 南部横断520kmの旅
サハラ砂漠のらんでぶ~のはずが
車3台以上のキャラバン隊でないと いくらトヨタの4WDとはいえ砂丘内の横断は禁止
結局 舗装路から砂漠へアクセスすることに orz

IMGP1357.jpg

百数十km以上つづく塩の砂漠 - Chott el Jerid こと塩湖へ
塩湖の上をがっちり走る舗装路は地元民の大事な生活道 塩害で6回も崩れたそうな
水分を含んだ塩湖の上を歩くと 足跡がピンク色にそまる 素敵
で・ らくだらしきオブジェの上で転がっている人間・・・。

IMGP1409.jpg

さらに南下 クサール・ギレンの砂丘へ
ここには日本人が思い描く 『砂漠』 がある
ベドウィンのお兄さんにひかれるらくだにゆられ 砂丘へ
目線が高く とっても気持ちいいっっ

IMGP1478.jpg

これが見たかったの!
クサール = 穀物庫 - 兼 - 要塞 時々住居
チュニジアで5本の指にはいる保存状態がよいクサール・ウレド・スルタン
Star wars の奴隷居住区のロケ地 同じ地球の建物とは思えない建物がそびえる

~ クサールの簡単な歴史 ~
一番古いタイプが山にへばりつく城壁 -ドゥイレット
有事のベルベル人の避難場所という意味合いが強かったため まるで城
その後 アラブ人とベルベル人の混血がすすみ
平地に要塞型の倉庫をつくりはじめる - クサール・ウレド・スルタン
そして150年ほど前 長~い部族間の争いがおさまり
倉庫としての機能をうpしたひろ~い2階建てのクサールに変身 - クサール・ウレド・デバブ
【2012/05/08 22:12】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア2日目
滞在2日目はおんぼろ飛行機で南部の町・トズールへ
4WDドライバー兼ガイドさんを雇って ミデス・タメルザ・シェビカ探検

IMGP1235.jpg

The English Patient のロケ地 - ミデス@アルジェリア国境
3億年の地球の息吹を感じるダイナミックな渓谷
アメリカのグランドキャニオンとは一味違う曲線美

IMGP1269.jpg

山の神さまを祀るシェビカの旧村
隆起した化石岩 眼下には広大な白砂漠 幻想的な風景
ところで 1人も観光客らしき人間にあわないのはなぜだっ!!?
【2012/05/07 22:57】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チュニジア1日目 - 到着☆
飛行機を乗りつぐこと22時間
は~るばるきたぜ チュニジア~っっ
アルバム&HP作成予定のため 日記はベストshots特集でっっ
決して手抜きではありませぬゾ

IMGP1059.jpg

これっ これを見にいったの @ シティ・ブ・サイド
チュニジアンブルーの屋根 白い壁 エメラルドの地中海 青い空 そして太陽
思い描いた世界が広がっていたけど・・・ つくりはとってもちゃちかったのは内緒の話

IMGP1015.jpg

50000円を両替 = 950.000TND (チュニジアンディナール)
10ディナール(いわゆる500円札)でよこされて ちょっぴり大金持ち気分
【2012/05/06 20:43】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出発☆
kusar.jpg

それでは いってきま~す

ネット環境&体力事情がわからないため
次の更新はいつになるかは不明ですが
気長にお待ちくださいまし m(_ _)m
【2012/05/05 09:47】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
行程計画
matmata1_starwars.jpg

個人で逝く短期旅行には
ある程度のプランニングが欠かせない
アフリカ大陸9日間となると 実質観光日数は6日間
ガイドブック&地図とにらめっこ

1日目: 移動
2日目: お昼着 シディブサイド - 白い壁&チュニジアンブルー
3日目: 朝飛行機でトズールへ 山岳オアシス - 渓谷美
4日目: 塩湖 - サハラ砂漠経由 - タタウィン - クサールのホテル
5日目: クサールの村まわり - マトマタ Star Wars!
6日目: エルジェム@コロッセオ - 経由 - スース
7日目: スース・メディナ - チュニスへ 遺跡の夕日@カルタゴ
8日目: チュニス・メディナ/ハマム? 移動
9日目: 移動

これが王道チュニジアプランかな?

自然いっぱい ローマ系の石の遺跡は少な目・・・。
広すぎ! 熱い! 照り返しで目が痛い! 石畳は足にくる!
散々宿題調査で遺跡内@ローマを歩き回った苦い思ひ出
それよりも遊牧民の生活を見てみたいな♪
【2012/04/19 22:40】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年のGWは?
ちょっぴり他の人とはスタートがずれるものの
今年のGWは素敵な11連休が確定♪
しかも航空券は再安値シーズン GWの1/3以下に
最近円安ぎみとはいえ 十分円高
これはひとっとびしなきゃっ

ということで・

ikitai_blue.jpg ikitai_blue2.jpg

どこに逝こうかな? と写真をパラパラ
ふと目に付いた↑の白とブルーにひかれ・・・
再びアフリカ大陸上陸確定っっっ

ローマ&アラブ&アフリカ文化の融合
海外旅行2度目の母も一緒にいくことになりました
英語通じない国だけどなんとかなるやろw フランス語指差しBOOKでも持っていくか
【2012/04/13 22:58】 | チュニジアンブルーが見たいっ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |