FC2ブログ
帰国
ただいまぁぁ~

さぶいさぶいさぶいさぶい
30℃の国からいきなり10℃の世界へ
今回も朝帰国便をつかい その足で会社へ
容赦なく襲ってくる眠気と戦いつつ お仕事お仕事 orz

その眠気を吹き飛ばすショッキングなニュースが!
いつもお世話になっている Mellow Cafe が来月閉店しちゃうらしい
えっっ なんでさぁぁあ!?
大盛タコライス もうたべれないのぉ!?
スポンサーサイト



【2010/11/15 23:07】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Voyage de la Vie
voyage-de-la-vie.png

これこそが今回のご招待の目玉
RWS内で始まった Cirque du Soleil のショー Voyage de la Vie
16カ国から集まった世界トップクラスの
大道芸人・ダンサー・アスリート・プロデューサー・美術家による
ロックバンドとサーカスとミュージカルの融合 ⇒ Youtube
RWSでの上演を前提に製作されたオリジナル作品のため ここでしか見られない 
1600人収容可とはいえ 普通ならいい席は取れないし チケットは1万円以上
やっぱりVIP待遇はちがう 前から4列目のど真ん中っっ
パフォーマーたちの肋骨の動き 顔のしわまでくっきりみえます

For the first time is a long time, I'm happy to be right here
It's not about the destination
because the moment you arrive you find what you're looking for
It has always been right there inside, right within your heart
On this beautiful journey for life - Voyage de la Vie!

ストーリーは青年がオトナになるための過程を描いた物語
仕事におわれ人生に疑問を持ち続ける青年がゲームに熱中するうちにおとぎの国へ
誘惑 愛 葛藤 決断 死から人生の歩み方を模索していく
続きを読む
【2010/11/14 22:35】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VIP視察とチャイナタウン
PB141700.jpg PB141706.jpg

ご招待をうけた Resorts World at Sentosa によるVIP待遇視察 @ RWS内
満員御礼当日券8000枚完売の Universal Stadio に無料で入場~♪
東南アジア初 今年の3月にオープンしたばかりでまだ工事続行中
名目は視察なので 勝手に乗りまわるわけにはいかないのが難点
日本にない Mummy にどぉしても乗りたいと再びただこねをするものの 時間の都合でNG
ちっ いいもんハリウッドでのってやるぅぅ
Mummy 目前でおあずけをくらったショックで
通常踏み入れることのできないカジノ VIP Room の視察はどうでもよくなってたのは内緒
続きを読む
【2010/11/14 16:04】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイティー @ ラッフルズホテル
PB131669.jpg

午後は視察グループと分かれてオーチャードお買い物散策
建物内地図は管理人には複雑怪奇 しかも広大
そのうえ地上の歩道にはがっちりとガードされた塀 地下は迷路
道路を横断することができず目的地へいけないこともしばしば
あきらめてタクシーにて ラッフルズホテル
続きを読む
【2010/11/13 23:18】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
150mの庭園プール @ SAND'S
PB131638.jpg

生まれて初めての 通訳 でお世話になった Mr. George のホテルへ
建築雑誌をにぎわせている3本のタワーに400mの空中庭園がある Marina bay Sands
続きを読む
【2010/11/13 12:09】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナイトサファリ
PB121596.jpg

シンガポール観光の目玉といえば ナイトサファリ
前回訪れたときのレポートは ここ

前回のレートは 1SD=74円 今回は 1SD=64円と10円も円高
円の価値16%↑↑で すべてものが16%OFFで買えてしまう 素敵♪
母同伴のため 1時間に1本 9:20 の日本語トラムを予約
ちなみにトラムは 右側 にのりましょう 圧倒的に右側が多い

9時過ぎというとえさやりが終わってちょうど動物たちが活発に動き回っているころ
ハイエナさんがかけまわり ライオンの遠吠えにびっくり
水牛とバクさんが手でさわれる距離でくつろいでいました ← 触っちゃだめっ
この時間にあるくと キリンやら ハイエナが近くで観察できるので面白いんだけどなぁ

今日は金曜日 この間見れなかった Creatures of the Night Show へ
野生動物の捕食の瞬間を見れる世界でもめずらしいショーらしい
シンガポールのショーは欧米の文化を引き継いでいるのか 基本的にお客さん参加型
舞台にあがったお客さんをいじりまくるのも 日本ではなかなか見られない光景
ちなみに舞台にあがれば 必ず何か記念品がもらえるのもお客さんに好評
シングリッシュは地元の言葉で観光客には難しいと理解しているのか
解説のお兄さんもはっきり “英語” をはなしてくれるので とってもわかりやすい
“フラッシュだめ” を10ヶ国語以上でいえるのには驚き
日本語はともかくヒンドゥー・ドイツ語もイケる

肉食系のハイエナやピューマが肉に飛びつくショーは
安全面を考慮してか客席からかなり遠い
でも目玉のカワウソ リサイクルショーはすごい
REUSE REDUCE RECYCLE!
目の前でごみを拾って “paper” “plastic” “tin” に分別する

愛らしすぎるぅぅぅ  分別はあやしいけどな

フラッシュマナーもよく なかなか楽しめました
【2010/11/12 23:57】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セントゥーサ脱出 @ ケーブルカー
PB121569.jpg

セントゥーサ島再開発の先陣をきった Resorts World at Sentosa
今回のお部屋はこんな感じ @ Hotel Michael
デザイナー Michael Graves の世界観が広がるアーティスティックなお部屋

セントゥーサ宿泊客には島内の移動手段が無料になるパスがもらえる
バス・モノレール(Sentosa Express)・タクシー入場料などなど
ただしアトラクションのひとつである ケーブルカー (ロープウェイ)はちゃっかり有料 26SD

PB121587.jpg

でもこの夜景を楽しめるなら納得  カメラ欲しい
壁面上半分がオープンエア 下半分がガラス張りとなかなかスリリング
海を超えるときなんか 高い所へっちゃらな管理人ですら背筋がつつつつ~
母は地べたに座りこんでしまいました orz

ほっとんどお客さんがのってないのが残念 たかがロープウェイに1700円は高いもんっ
でももっとすごいのはここでディナーができる特別車両にのると
なんとお値段250SD プロポーズなんかに使われるらしいがのぉ

ちなみにシンガポールの一人当りGDPは日本の1.5倍らしい がんばれよ日本
【2010/11/12 21:14】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンガポールに
いってきま~す♪ @ セントレア
人生初めて海外旅行に逝く母をつれていきます
【2010/11/12 10:39】 | シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |