FC2ブログ
東北レポ かきあげました♪
ながらくお待たせいたしました m(_ _)m
恐山ロングツーリングのレポを書きあげました (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆

恐山にいくゾ 1日目 名古屋~栗駒山
恐山にいくゾ 2日目 栗駒山~恐山
恐山にいくゾ 3日目 恐山~八甲田~玉川温泉
恐山にいくゾ 4日目 玉川温泉~奥日光
恐山にいくゾ 5日目 奥日光~名古屋 + 朝練

さぁ 今週末のプランを考えなければ・・・。 いつも秋は大忙し
スポンサーサイト



【2015/09/30 22:24】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
恐山にいくゾ 5日目 奥日光~名古屋 + 朝練
092315_01.jpg

ツーリング最終日
明るいうちに ちっとも楽しいワインディングを走らせてもらえず消化不良気味
せっかく宿の目の前からワインディングなんだから走りにいかなきゃ
朝練がてら♀2人 片道25K R120 金精峠を越えて戦場ヶ原をめざします ٩( 'ω' )و
※ お守役♂2人もあとから追いかけてきました

後ろに見えるのが湯ノ湖と白根山 ・・・だと思ふ

092315_02.jpg

ヒメマス狙いの釣り人たち@湯ノ湖 でもかかるのはニジマスばかり

092315_03.jpg

気温9℃ 戦場ヶ原到着 ヽ( *´▽`)ノ
日本有数の観光地だって早朝はこの通り  道路は完全貸切状態

092315_04.jpg
続きを読む
【2015/09/23 22:57】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐山にいくゾ 4日目 玉川温泉~奥日光
092215_01.jpg

癌患者の湯治場として名高い玉川温泉
4日連続の強酸性湯で 肌の表面がとけてまいりました~ ヽ( ε∀ε )ノ

092215_02s.jpg 092215_03s.jpg

5時起床 毎朝恒例 滞在地のお散歩
↓↓↓ が昨晩寝ころんでいた場所
汗をかかない程度の適温 ゴザなしでも手軽に岩盤浴が楽しめるスポット
早朝3時から岩盤浴をしに来ている人もいるそうな・・・。 完全に野宿だな

と・ ココでプチ事件発生
玄関に普通に放置してあったサンダルをはいて外出
地獄谷をひとまわりし 宿がある建物へ戻ってくる途中
おばさん “そのサンダル あなたの?”  “宿の玄関に置いてあったものですが?”
ばばぁ “それ●バさんのよ”  ●バさんって誰だよっっ しらんがな
と おもむろにサンダルを取り上げ自分の袋へ

って ここから裸足で帰れっていうのか!!?

ク●ばばぁ “宿のサンダルをはいてこなきゃだめでしょ”
って 玄関に置いてあったのですが!? 玄関私物化ですか!!? 部屋の玄関は何のためにあるんですか?

湯治場のじじばばどもは自分の家のごとく共有スペースを占拠するからかなわん
それが当たり前だと思いこみ 相手も自分ルールを理解していると勘違いしているあたりが痛い
使われて困るのなら 自分の部屋へ持っていけ
あんたのぢゃないならサンダル返せよと100回ぐらい説教したかったが
めんどくさいので言葉をのみこみ 裸足で帰りましたYO

092215_04.jpg

0730 ささっと源泉50%で朝風呂 朝ご飯抜きで出発 本日の走行予定570K

昨日 名古屋から一気に玉川温泉まで走ってきた騎士もなんとか無事合流
900K以上気合いで走ってきただけでなく
ガソリンスタンドで自力のパンク修理という偉業をなしとげた漢の中の漢
そして本日900K 2日で1800K走って名古屋にとんぼ帰り これぞバイク乗りの鑑

092215_06.jpg

東北にきたら 何をおいても八幡平アスピーテラインを走らなきゃ
続きを読む
【2015/09/22 22:22】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐山にいくゾ 3日目 恐山~八甲田~玉川温泉
092115_01.jpg

ロングツーリングは出発が早く 滞在地での観光はいかに朝を有効活用できるかが鍵
霊場の中をぐるっとまわると1時間はかかるので起床は4時半
身支度&出発準備を整え 5時の開錠とともに探検開始 注: 宿坊入口玄関は夜10時から朝5時まで施錠

092115_02.jpg

朝日で赤くそまる白砂の極楽浜
こんな美しい極楽浄土に逝かれるのであれば 死も捨てたもんぢゃないな

092115_03s.jpg 092115_04s.jpg

0630 地蔵殿にて朝のおつとめが始まる
ご本尊は 『六道をまわり すべての衆生を救う』 地蔵菩薩さま
人間道にいる生者の願いも 別世界にいる死者の思いも
生者から死者への祈りも みんなまとめてかなえてくれるありがたい菩薩さまに
住職が宿泊者の名前を読みあげ ご祈祷してくれる
20分ぐらいでおわるはずが 宿泊者が多かったためか1時間近くのおつとめになりました

0830 玉川温泉に向けて出発 本日の走行予定300K
下北半島の西側 陸奥湾を眺めながらR279を南下

092115_05.jpg

陸奥湾ごしに恐山(釜臥山)を望む
陸奥湾がいつまでも美しい海でありますようにとの願いをこめて
建てられているのは世界でもめずらしい陶器でできた 『ほたて観音』 さま
道中の安全を祈願して先へ進みます
続きを読む
【2015/09/21 22:41】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐山にいくゾ 2日目 栗駒山~恐山
092015_01.jpg

夜半にはごうごうと窓をたたきつける風 天気が好転する前ぶれ
眼下に雲海が見れることを楽しみに早起きして外を見ると・・・

なんぢゃこりゃぁぁぁ (# ゚Д゚)

天気予報を見ても降水確率10%以下 晴れ
雨雲レーダーに雲ひとつ見当たらないのになぜゆえ???
ひと足早く紅葉にそまった鳥海山を眺めながら 贅沢な朝風呂の予定だったのにぃ

092015_02a.jpg 092015_03a.jpg

左) 須川高原温泉の横を流れる湯の川 ココから栗駒山に登ります
右) 顔の大きさほどあるキノコ

092015_04.jpg

0830 カッパを装着 いざ出発! 本日の走行予定400K弱

1125mにある宿がちょうど雲の中にかかっていただけで
10分ほど下ると素晴らしい晴天 ツーリング日和 ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

092015_05.jpg

秋田といえば “玉こんにゃく”@厳美渓
ここからひたすら高速で北上 岩手を縦断し青森入りします
続きを読む
【2015/09/20 21:31】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐山にいくゾ 1日目 名古屋~栗駒山
091915_01.jpg

東北ツーリング1日目
日本海側経由で岩手・宮城・秋田の県境にある栗駒山・須川高原温泉をめざします

午前3時起床 日の出前の名古屋は快晴のツーリング日和
愛知・岐阜・長野と快調に流し 新潟入り@米山SA 楽しみにしていた佐渡島は雲の中
日本全域で雨雲レーダーを見ても 雲の影すら見当たらないのに
なぜかピンポイントで強い雨雲が出現  しかも極細
この時期 この辺りはいつもこんな感じらしい 雨ばかりでかわいそう・・・。

091915_02.jpg

なが~いなが~い新潟 まだまだ新潟 やっと家から500K@豊栄SA
続きを読む
【2015/09/19 20:19】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シルバーウィークプラン
2015_tohoku_plan.jpg

今日は819 バイクの日
シルバーウィークのツーリングルートを計画中 _φ(。_。*)
夏バテであまり遠出できなかった夏休み返上のため
東北までのロングツーリングを企画 走行距離2400Kの旅 ヾ(☆´Д)人(Д`☆)ノ゛
* が宿泊予定地

1日目 ⇒ 中央道・上信越道・北陸道 -経由- 須川高原温泉
2日目 ⇒ 東北道・六ヶ所村 -経由- 恐山温泉
3日目 ⇒ 奥入瀬&十和田湖 -経由- 玉川温泉
4日目 ⇒ 八幡平・東北道 -経由- 白根温泉
5日目 ⇒ 関越道・長野道・中央道 -経由- 名古屋

恐山まで4泊5日の強行軍 高速&自動車道だけで1660Kも走るのか orz

プランニングのおともは・・・

IMG_0399.jpg

3回目の桃モッツァレラ
【2015/08/19 23:44】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無事帰還
23時間の長旅をおえ  騎上の人に
24時間常温保存可能という現代の英知の集大成が詰まった牛タンを届けに
トリトンへ向かうものの 立ちはだかる強風におびえ
たった5Kが走れずにインター前でしっぽをまいて逃走
“海 転落注意” ってどうやって注意するんだぁぁぁ そんな道路つくるな

そんなこんな 色々ありましたが
事故も 立ちゴケも 故障もなく 彗星にもお世話にならず 無事帰還いたしました
ひとりで走るということで かんなりへたれモードではありましたが
“無事是名単車乗” を常に念頭におきつつ
迷子にもめげず 寒さにもめげず 温泉地の急坂に半ベソをかき 高速の強風に心おれつつも
初ロンリーロングツーをやりのけました

細かい動作も普段ならえいやーってやることも ← で立ちごける
一度馬からおり まっすぐ出やすいところに持っていき スタンドをたてて 乗る
あけていきたい という衝動をぐぐぐぐ~っと押さえ込む
という普段では全く考えられない慎重さのおかげで
かな~り 全開で自分嫌悪に陥ることもあったけど 何もなくてよかったよかった

たまった録画を見るというミッションと格闘中
【2010/05/12 22:36】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フェリーとイタすぎるネタ
朝からお空のご機嫌がかんばしくなく
昼過ぎのフェリーにもかかわらず 早めに家をでる
今日で東北ともお別れ 初フェリーにどっきどき ← 船酔いひどい

部屋はリッチに個室っていきたいとこだけど
赤いコのおかげで の紐がかた結びと化している管理人
ここは手堅く2等和室♀専用にて余計な支出をセーブ
インターネット割引にて12100円也 ガソリン代+平日高速代ととんとん♪

フェリーってこんなにでかいのっっ!!?

8階建ての巨大ビルが海をゆらゆらいくなんて  時速は40Kらしい
吹き抜けの階段に 豪華なシャンデリア ゆったりとした展望デッキ
シアター ラウンジ レストラン でっかい風呂 売店も完備 意外に快適
なはずなのだが 細かなゆれとエンジンの振動で起きていられない管理人
23時間という長い航海の20時間以上横になるはめに orz
なにせ乗った瞬間から波酔いで B型にかかせない探検もままならなかったのは内緒

夜 やっと重い頭をあげてお風呂に入ると 湯船がざっぷんざっぷん
せっかくの泡風呂ですら1分にて退散 おえぇぇぇ
帰り際 ラウンジで面白そうなライブしている

フランス語で・・・
百姓は Monpetquoi もんぺとクワ ← ほんとか!!?
たこは Une pieuvre 足はぽ~ん いかは Une seiche 足じゅぽ~ん
↑ どこからどう読んだらそうなるんだ  B級すぎるネタだな ピューヴル/セッシュが正解
妊娠はシャセジュセ~ enceinte うそくささ全開 ここまでくると閉口

イタいネタはおいといて・ ドイツから来た歌い手の美声にほれぼれ
おわった瞬間 ふらふらしながら部屋にもどったけどな ゆれるなぁぁぁぁ
【2010/05/11 22:41】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あつめて早し 最上川
メモ - 400K
鳴子温泉 せっかくいったのに手湯だけ
温泉街を散歩するものの さびれてますなぁ こけしねぇ

鳴子温泉から急坂をひぃひぃ
潟沼はエメラルドグリーン 硫黄の香がほのかにして情緒満点

尿前の関・鳴子峡
かの芭蕉が関所くぐりに難儀した関 かつての道もすこしだけ再現あり

R108 吹上温泉
間欠泉が見てみたくて
工事中やら一方通行やらどっちに曲がるのかへたれながらもがんばって逝く
ここの温泉卵も黄身が硬く白身がやわらかい反対たまご
地獄谷遊歩道をお散歩
いきなり間欠泉から湯がふきだすのでなかなかスリリング
あちこちからぼこぼこ音がしていて 昼間というのにかなり不気味

R47にもどってひたすら西進
休もうと思ってもどこにも停めるところがなひ
1時間以上走っていたのだろうか いきなり最上川の字が飛び込んでくる
最上川って緑の海のよう すんごい幅がある
ツーリングマップル1ページ半分休みなしで国道を走ることに orz

道の駅とざわで昼食休憩
ここの道の駅は・・・おとなりの国との融合で・ 食はうまいけどな
戸沢流冷麺はこんにゃくを食べているみたいだけど 立派なそばらしい

最上川にそってもう少しだけ西進
幻想の森・・・ みなまできくな
バイクにのらないおばちゃんに “道は大丈夫か” ときくと “全然大丈夫”
車ならな・・・ 車ならいけるさ
おばちゃん “バイクなら車よりもっと奥までいけるよ”
でもね オンロードバイクぢゃ
砂利うきガレに水跡があるようなぼっこぼこ 怖くていけませんがな @ 完全林道
ときどき木で段がつくってあるし 原付ですらかなり難儀していくところ 
結局2Kほど歩いて古代杉の森を見に行きましたとさ

出羽三山の神域をぬけつつ山形道へ
時期にはちょっとはやいさくらんぼ@温室育ちをほおばって満足満足
【2010/05/10 20:14】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
杜の都のいわれ
メモ - with 母
青葉城跡
仙台 街から海まで30分 山までも30分
深い緑で3方をがっちり囲われ 杜の都の由来がはっきりとわかる
バイク糊には最高だな・・・。
どこへぬけても10分後にはワインディングにくねくね

瑞鳳殿: 正宗&子孫の墓
ここにはちゃんと本物の骨がおさまっているちゅうのがすごい
戦争でお堂が焼けちゃったのをいいことに 地下を調査
骨をとりだして 正宗を復元 DNA調査でB型さん やっぱりな・・・。
織田信長もまちがいなくB型さんだと思ふ お仲間のにおいぷんぷん
たぶん芭蕉さんもね
正宗はなんと160cm弱のおちびたん でも筋肉隆々 顔はいい男
日光東照宮と同じようなつくり 現在の修復は日光の宮大工の手によるもの

ニッカウヰスキー工場見学
モルト(麦)&グレン(とうもろこし)を両方つくっている世界にもまれな工場
サントリー白州工場の方が香りがよい ウヰスキー自体の香りも違う

作並温泉 一の坊
日帰り湯1500円とありえない価格設定
ロッカー・休憩所・バスタオル・アメニティ・浴衣完備
浴衣がポイント高い! そして露天から見る渓流がすごい 湯も40度程度とぬるめ
生よもぎを蒸したスチームサウナ すばらしい
なによりも日帰り客へのもてなしが宿泊客とかわらない これで1500円は納得

母を仙台駅に送り届け 寿司を食す
【2010/05/09 20:36】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ああ松島や 松島や
メモ - with 母&弟
あぶにやられた腕 赤みは少しひいたものの患部が硬くなりかゆい

松島 かまぼこ かまドラ 瑞巌寺は修復中のためスルー
三陸リアス式海岸 R45 車おせぇぇぇぇ
神割崎 岩井崎の潮吹岩 巨釜・半造 お昼は三陸の幸
 
昨日いかれなかった中尊寺へ
遅い車をけちらし オービスにおびえ 休みなしで284を西へ爆走
閉館15分前 ぎりぎりセーフ
黄金色のお堂をおがむ
大陸人のケチさは理解できん もうこなくてよいゾ

夜は昨日味をしめた長者原SAへ 2夜連続くる客もめずらしかろう・・・。
【2010/05/08 21:41】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
憧れの乳頭温泉 鶴の湯
メモ - with 母
田沢湖 深い霧でな~んにも見えず
海面よりも深い湖 日本一

山のはちみつ屋
はちみつたっぷりのジェラート&ロールケーキ
これでもか~とかけられる 贅沢

乳頭温泉 鶴の湯
路面砂利2K 本降り 馬でこなくてよかった
青白い水面 広い混浴露天は内湯から直結 白い湯に隠れて楽々イン
水面に波紋がいっぱい
田沢湖名物 きりたんぽ&山の芋鍋 秋田のおそろしいデザート

中尊寺に寄ろうと思ったが間に合わず明日に
長者原SAの伊達のまい これはSAに期待する食のレベルをはるかに超えている
【2010/05/07 22:28】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の回廊
メモ - with 母
あぶの虫さされでうでが2倍にはれあがる

焼山噴火の傷跡 焼走り溶岩流
アスピーテラインは満を待して全線開通 @ 夕方5時まで
天気予報に反して山はいい天気
高さ2mの雪の壁 今年は雪が多かったおかげでがっつぃり残っている
迷子で逆走 まいてまいて またしても昼を食べそこねる

玉川温泉
研究路散歩
天然岩板浴 足湯 毒ガス攻撃 卵&イチゴの差入れ
100%源泉 ぬるいが強烈 湯に数分つかっただけでぴりぴり肌がべろりとむける
自然の垢すり 長湯危険
飲むと理科の実験でつかった酢酸水の味
あぶのさされ跡から水ぶくれが orz

後生掛温泉
泥パック 黒々 肌によいとたっぷりぬりぬり つめも真っ黒
自然路土砂崩れにて探検できず お泊り
【2010/05/06 22:18】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとりで散歩@蔵王&山寺
メモ-後ほど書きなおす予定 相棒 -

蔵王: 雪壁の間 御釜 エメラルドを期待していたのに灰色
東北語は完全異国語 なにを話しているのかさっぱりわからん

蔵王温泉: スキー場の中の温泉
急坂のオンパレード 上が見えないような壁をのぼる 下りは直滑降@くねくね
半クラができない管理人には先が見えない恐怖に一速ホールド
共同露天風呂 ○んぷら大公開 湯が熱いという情報にたじたじ
源七の湯 真っ白 白骨にさらに白い絵の具をたした感じ

山寺: B型おみくじ 大吉

仙台の牛タン@利久
【2010/05/05 21:51】 | みちのく ひとり旅 10GW&15SW | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ