FC2ブログ
低血圧と快調なエンジン
082519_01.jpg

炎天下で激しい運動をすると 汗を大量にかくせいで
血圧が下がりすぎて心臓バクバク 頭クラクラ
水分補給がおいつかないと そのまま昇天・・・。

暑い時期のダート遊びはひかえていたものの
幾分か暑さがおさまってきたので 久しぶりにKX85出動っっ
ピストンをかえてもらって 快調すぎるエンジンにご満悦
めちゃくちゃ気持ちよくまわります 加速します!

いくらバイクの調子がよくても 40分連続出走は危険
ちょっと物足りない20分で帰還
オトナは怪我で失うものがでかいのYO そして治らんのYO

最終だけ35分間 気合をいれて走ったらヘロヘロ
転倒なし 心地よい疲労感で完走~☆  出走時間: 賞味120分 少なっっ
スポンサーサイト



【2019/08/25 20:01】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風直撃の前に
081519_01.jpg

お盆休みに台風直撃!? 一体どうなっているんだ!!?

せっかくの稼ぎ時 ハイシーズンの長期休暇を襲う台風
海は大時化 宿は軒並キャンセル
予報によると大荒れピークは午後 暴風警報に備えおうち待機

ということで 朝一さくっと野暮用をすませに陸運局へ
客がだぁれもいない事務所に 窓口で暇そうな職員が10名ほど
ナンバーの交換に4人がかりの丁寧な接客 ← これぞ究極の無駄づかい
片道40分もかけてはるばる出向いたのに 1分で用事完了 orz

台風で暇だったのか はたまたこれが普通なのか・・・。

クロ 2歳の誕生日おめでと
【2019/08/15 13:14】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひやひや 崖落ち林道
062319_01.jpg

天気が危ぶまれ ギリギリまで決行表明がでなかったものの
+♀3人の “林道いきたい” 晴れ♀パワーに雨雲も全面降伏
なんと ♀4人+お守隊♂2人という ありえない逆転現象までおこし
いざ 大滝プール へ向けて しぇるぱ隊出撃~ (*`д´*)ノオウ! ※ 全員しぇるぱw

062319_02.jpg

突入前に 念を入れてヒル&ブヨ対策

062319_03.jpg

前回の下見時 20000K近く走ったフロントタイヤで散々だったのは内緒
新品タイヤはマジで楽ちん♪ やっぱタイヤって大事
続きを読む
【2019/06/23 22:17】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
五月晴れの紫陽花に導かれて
062219_01.jpg

五月晴れの土曜日  “そうだ! 紫陽花を見にいこう”

062219_02.jpg

♀2人で目指すは愛知・三河の 形原温泉
高速を使えば1時間もかからないところ 車の後ろを走ることなく2時間以上かけて到着

バイクは伊勢神宮並みの好待遇
車の駐車場の出待ち列に並ぶことなく あじさい園の入口の真ん前 しかも無料
恨めしそうにこっちを見てる運転手 バイクで来なさいって♪

062219_03.jpg

あれれ? あれあれ?

『死ぬまでに一度は見たい絶景』 のはずが なんかさみしい感じ
10日ほど前に見頃を迎え 来年のために少しずつ花を切ってしまっている模様
キレイなのは間違いないけど 前来た時のような感動とはほど遠ひ

⇒ 2016年 見頃の訪問
続きを読む
【2019/06/22 21:10】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
懐かしき “大滝” プール
060219_01.jpg

5年ぶりに 現地視察をかねてベテラン2人 + で 九頭竜近辺の林道探索
このあたりは土質が柔らかい上に 岩が崩れやすいので
ちょっとした雨や雪で 足を踏み入れるのを躊躇してしまう林道に
どうなっているかは逝ってからのお楽しみ ヾ(o´∀`o)ノ

2014年 撤退   2013年雪   2010年 大滝最後の訪問   懐かしき2007年

060219_02.jpg

本日 世界に誇る長良川の鮎釣り解禁
川の中には これでもか~っと 釣り師がうじゃうじゃ
解禁日は 『お祭り』 とはいえ こんなに竿がいっぱいで釣りになるのかなぁ

060219_03.jpg

Σ(`・Д・ノ)ノ NICE FISH!
昨日放流したばかりなので 数はいるみたいです
続きを読む
【2019/06/02 22:19】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大ガレバを征服するゾ
052619_01.jpg

ENJOY DIRT Special in きょうせい
今日こそは大ガレ場をスムーズに通過してやるっっ

052619_02.jpg

車高とタイヤ 『技量』 に相当なハンデがあるので ラインを極めるしかない
アクセル云々 抜重云々 ふられないバランス力 そしてライン
すべてが揃わないとこのマシンでスムーズに通過することは不可能

スペシャル講師陣によるラインの指南を受け いざ参らん ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)o
“先生っっ このラインぢゃ ステップが壁をこすってどうにもなりませんっっ”
ステップがこすった白いラインが岩場にくっきり
そのあと フロントタイヤをあげなきゃいけなくても びくともしない うひぃぃぃ ( ;´ω`)チーン.
第一 お手本ができていないのに  にやれっていわれても

ラインを攻めたら 車高があかん
何度かトライをしたものの スムーズとは程とおひ・・・。 りべんじだぁーーー!
【2019/05/26 19:20】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やるときゃやるっっ 人生初の押しがけ
051919_01.jpg

♀ “どこか走りに連れてって” なリクエストに応えるべく最近ネタが orz
忙しすぎて 日頃からネタを仕入れていないと “どっか” が難しいのですYO

結局 時期が時期だしぃ と・
東海の絶景スポット No.1?? - 茶臼山高原の芝桜 - へ  2018年

051919_02.jpg

腹ごしらえにと茶臼山のB級グルメ どて丼&五平餅
リフトが動く前の開店直後ということもあり 出血大サービス☆てんこ盛り
これがのちに大事なエネルギー源になるとは まだ知る由もなひ・・・。

051919_03.jpg

昨年同様 &♀はリフト代をけちって往復徒歩
“歩くぐらいなら800円払うわ” なセレブ♀のみリフトで山頂へ

えっ とぉ 見頃? ですよね???

THE 写真マジック - ↑も 1枚目の写真も 一切加工なし
続きを読む
【2019/05/19 22:31】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いなべのお山の探検隊 出動
051219_01.jpg

いなべのお山の探検隊 ~ e's 出動
♀でも安心 とってもゆるゆるなお守つき☆お山の走行会
レベルにあわせて? レベル外でもw 好きなところを走らせてもらえちゃいます
レベル1でも バラモスに挑むことが許されます ← 自己責任

051219_02.jpg

それでは出発~っっっ

今日もとことんつきあってもらいますよ >マーシャルさん

051219_03.jpg

人間が足でのぼれない直角崖だって バイクはいけちゃうんです!
ドライコンディションなら 9馬力の でも楽勝♪
でかいバイクたちが登れない と嘆く隣で ひょひょひょいと上る
泥まみれで鍛えられていますからな・

ただ ラインによっては 車格的にかなりギリギリなトライのため
失速すると崖を落ちていく人間に バイクが降ってくるオマケつきw
バイクを捕まえるマーシャルさんのスタンバイが必須 あとリカバリー係

051219_04.jpg

連行してきた初参加♀♀♀♂しぇるぱ4台も しっかり楽しめたようです
1台ボロボロになったけどな・・・。
【2019/05/12 23:50】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Peaceful な MXF
050619_01.jpg

10連休最終日の MX Field TOYOTA
すでに出勤が始まっている某巨大企業のおかげで 超平和な コース日和
久しぶりに突撃したら だいぶレイアウトが変わっておりました

ヘタレ安全早めブレーキングを駆使しながらも
気持ちよくアクセルをあけて走れるコース 時々トラップにはまりますがのぉ

管理人さん 連続10日OPEN おつかれさまでした m(_ _)m
【2019/05/06 21:34】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜそこで!!? 
050419_01.jpg

急遽 海外出張がキャンセルになったため
完全無休を覚悟していたGWに3連休が出現♪ 林道いくよ~!
めざすは 周辺の視察がまだ半分もおわっていない 支線てんこ盛りの御嶽を臨む林道
2018年ガレの撤退   2017年地震直後   2017年初突撃

050419_02.jpg

思ったより人数が集まってしまったため 藪漕ぎ&難所はスルー
御嶽のお姿を楽しめる 眺めのいいフラット路線をチョイス

050419_03.jpg

確実に山菜が確保できると信じていた  簡易調理器具の準備も万全
おかずは山菜があるからと 手持ちの食料は白飯のおにぎりのみ
車で入ってこられる路面の林道に山菜が残っているわけがなく
白飯だけを食べる羽目に・・・  おぼえてろよぉぉぉ ・゚・(つД`)・゚・
続きを読む
【2019/05/04 22:24】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昭和 最後の日まで orz
043019_01.jpg

昭和さいごの日だっていうのにぃ 最後の最後までやらかしました orz

忙しさにかまけて ここのところ バイクを見てもらっていなかったため
チェーンが突然はずれて走行不能に

043019_02.jpg

にっくき雨ふり 近所なので手袋なし しかも住宅街の狭い道
チェーンを戻そうと横着して 一度地面に転がしたもんだから
起こしたときにゃ 堂々と道を占拠するポジションに・・・。
ぴくりとも動かせず しばし通行止め 毎度おなじみヘルプCALL

店 “今 ヒラメさばいているから あと1時間はかかるゾ”
お店のお休みにすみませんっっ 雨ふってるから早くきてーーーっっ うごかせんっっ

とにかくこのポジションはまずいっ なんとか道の端にどかしたい
LINE&電話でチェーンのはめかたレクチャーをしてもらうも
チェーンがスプロケのねじのところに噛んで ひっぱりだせないのですっっ

ぬれねずみになりながら格闘すること50分
見かねた住民の方が “台車があればうごかせるんぢゃない?”
と・ 救いの手をさしのべてくださったところで レスキュー到着
続きを読む
【2019/04/30 23:57】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しぇるぱ de お花見ツーリング 午後編
040719_09.jpg

先へすすみましょう~♪ 午前編から読んでね

快適な県道62号は花盛り 今日のツーリングのテーマは “季節の移り変わり”
岐阜の東から西へ 桜が少しずつ咲いていく様子を見ていこうという趣旨

040719_10.jpg

r62 - r83 人道のサクラ街道 名越峠 (旧県道 廃道ともいう!?)

せっかくしぇるぱで走っているのに 快走路ばっかぢゃつまらないでしょw
ココ サクラ街道っていうんだよ 桜一本もないけどな・

040719_11.jpg

r402 某車転倒峠 - R41 - r64 飛騨木曽川ユリノキ街道 - r97 - 細道 - r58 平成こぶし街道
- r80 見坂峠 - r81 - 道の駅 美濃にわか茶屋
続きを読む
【2019/04/07 22:47】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しぇるぱ de お花見ツーリング 午前編
040719_01.jpg

春爛漫 しぇるぱで岐阜のお花見探検隊出動~☆彡 400K
東から大きな楕円を描いて西から名古屋にもどってくるルート
ここに書かれているルート概要で道をたどれたらネ申 プランナー本人ですらすぐ道がひけないw

040719_02.jpg

枝下IC - r11 - 上中のしだれ桃

今日から “しだれ桃祭” のはずがまだ咲きはじめ
これだけ咲いていないのに 駐車場に1000円ってありえんでしょ
ガラガラだったので 道端に停めたけどな・

040719_03.jpg

矢作ダムが東の一番端 ここから恵那方面へ北上

r19 - r351 - r20 桜がちっとも咲いていない奥矢作さくら街道 = 矢作ダム - 農道 - r403
- 明知ガイシ周辺農道 - 惠南ささゆり街道 - R257 - 東美濃ふれあい街道 - 農道 - r410 - 恵那Gorge
続きを読む
【2019/04/07 13:54】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホワイトアウトしゃぶしゃぶ
033119_01.jpg

もう3月最終日になるというのに雪!!?

033119_02.jpg

“ふきのとうぐらいなら採れるんぢゃね?” と近場の林道の定期視察
林道でびゅー♀ も一緒なので 店 “中でしゃぶしゃぶでもしよう”
郡上で材料を買い込んでいると 怪しい灰色の雲が・・・ 大丈夫なのか (○゚д゚)

033119_03.jpg

のんびりいけば大丈夫w ちょっと白いけどな
続きを読む
【2019/03/31 22:42】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新名神開通 めざすは御座岬!?
031719_01.jpg

快晴とミゾレなツーリング 470K

031719_02.jpg

031719_03.jpg
続きを読む
【2019/03/17 22:53】 | しぇるぱたんと語らう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ